Rappelz Wiki ラペルズウィキ

Wiki Menu

フォーラムトピック

  1. FrontPage(22) madpiero 2017/10/19 18:08
  2. Re: quest/tp(3) ゲスト 2014/12/15 4:37
  3. Re: pic9-1の相場情報(2) ゲスト 2014/10/29 12:17
  4. Re: ページ/ヴォルカヌス(3) ゲスト 2014/5/28 12:26
  5. Re: アイテム/レジェンドアイテム(2) ゲスト 2014/5/23 16:14
  6. Re: コメント/血の渇き(1) yusuke 2014/3/4 16:59
  7. Re: バグ・要望/16(0) ゲスト 2014/2/11 19:08
  8. Re: creature/キューブ(12) ゲスト 2013/8/5 8:49
  9. Re: ボスカード(3) ゲスト 2013/5/3 4:29
  10. Re: 強化/鍛冶屋費用(1) 七氏 2012/12/14 16:21

狩人 anchor.png

高い遠距離戦闘能力を持った弓手です。
武器の中で一番長い射程距離と攻撃力を誇る長弓を主に使用します。
罠を利用したスキルや、多様な遠距離スキルを持っています。(公式抜粋)

Page Top

狩人の特徴 anchor.png

1撃あたりのダメージが高い長弓をメインの武器として使います。
弓職にありがちなヒットアンドアウェイというよりも固定砲台的な職です。
(武器装備は職業に関係ないため石弓も装備可能ですが、スキルが使えません)
このため、一定の範囲内にmobの湧きが集中するような場所では、
ほとんど動くことなく狩り続けることができます。
反面、広範囲に湧くような場所だと狩り効率が落ちる事があるのは難点。

    • 転職直後は闘士とあまり差は無いので、斧装備で駆け回った方が早いこともあります。
      R4あたり(JLv30ほど)で狩人独自の攻撃スキル(連発射撃など)が修得できるようになり、
      パッシブスキルもそれなりに上げられるので、斧より長弓の方が効率が良くなります。

ステータスの面では集中が一番上昇します。
弓装備の攻撃力は集中が最も反映されるので、全身に集中石を入れましょう。
これに伴い命中も他職と比べて高くなるので、格上のmobにも攻撃が当たり易いです。*1
闘士から転職するとハンター服しか装備できないので防御面で不安はありますが、
気功体操を使うことで少し補うことができます。気功体操バフはできるだけ維持しましょう。
(大雑把な堅さ:ナイト>ウォリアー・重戦士>狩人・アサシン>レンジャー)
気功は闘士時代と同様に多くのスキルで必要となるので、
こまめに充電し直す手間ある分、他職と比べるとちょっと面倒。



スキルは長弓の攻撃力を生かしたのが多く、スキルコンボの瞬間火力も大きいです。
…が、これらの主なスキルはJLv25以降で修得することになるので、
転職直後〜水晶中盤(R3後半)までは弓専門職として地味かもしれません。
狩人には「罠」という特殊なスキルがあり、使いこなすには慣れが必要。
そのため、特にPT戦で他職とは違った判断とテクニカルな動きを要求します
PTで釣り・リンク処理、他に罠設置などを行うにあたっては
プレイヤースキルにより上手い下手の差が出る傾向が強いです。
フィールドmob相手でも良いので、これらに対応できるように練習をしておきましょう。


Page Top

スキル関連 anchor.png

狩人で優先したいのは次のスキルです。詳細は各々のスキルの項目を参照してください。


【アクティブスキル】
連発射撃(Lv1)・精神統一・活力充電・気功体操はJLv30で最大Lvまで修得できるようになるので、
ここまで上げるのが一つの目標になるかと思います。

  • 気功充電 1回で気功が2つ増やせるので必須です。
  • 遅滞の矢 Lvを上げると移動速度低下の効果も大きくなります。
    最初は燃費の関係で次のスキル修得条件となるLv6の修得だけでも十分です。
  • 活力充電 狩人自体が回復に乏しいので優先してレベルを上げておきましょう。
  • 気功体操 ハンター服装備で防御力がやや低いのを補うのに必要です。
    これもできるだけ最大Lvまで上げておきましょう。
  • 腐食の罠 強力なデバフ効果付き。Lvが上がると効果も上がります。
    PT中心の人は必ず修得しておきましょう。
  • 氷結の罠 氷結時間10秒が地味に心強いです。PT中心の人はこれも結構使います。
    こちらはLvが上がっても効果は変わらないのでLv1だけで十分です。
  • 精神統一 JLv30で上限Lv8まで修得できます。
  • 連発射撃 CT30秒と比較的使いやすいです。消費MPがやや高いので、
    使用はLv1にすると良いです。カードを強化すると燃費が良くなります。

【パッシブスキル】
まず、気功の蓄積数を増やす気功運用術は必須です。
他の弓修練・弓術練磨・防衛術練磨ですが、フィールドソロ中心なら優先しても良いでしょう。
PT中心の人は劇的に変化があるわけでもなく、また別にJLvあげるかどうかで少々悩み所・・・。


【その他のスキル】

  • 闘士で修得する爆炎の矢・束縛の装填・気功衝撃砲・氷結の矢について、
    狩人でさらに上限が上がりますが、同時に燃費が悪くなるので高レベルはあまり使いません。
    始めはこれらのスキルは次の修得条件分を取るだけで後回しにしても差ほど問題はありません。
  • 火柱の矢・共鳴の衝撃砲などのスキルはLv1の時点でも十分強いので、
    最初は次の前提条件のためだけでもよろしいと思います。
  • 神秘の精気は、以前は回復手段の一つとして利用価値がありましたが、
    EP5 2ndで活力充電が強化されたので、現状では優先して上げる必要は無いと思います。
  • 鷹の目はシージに出る場合に限り、アサシンの潜伏を見破る手段として必須です。
  • 炎の罠・雷神の罠は現段階では割に見合わない効果なので、
    Lvを上げても意味はありません(いわゆる罠スキルと呼ばれるものです)。
 
Page Top

罠の使い方 anchor.png

特に腐食の罠を使う時に役に立つので、ぜひ使いこなせるようになろう。

  1. 罠を設置し、そこから少し下ってからMOBに弓を射る。
    MOBが自分の目の前まで来ると罠が発動。もし、ずれた場合は気功衝撃砲で修正。
    応用技として、MOBが罠の上に乗る寸前で自分も罠の上に乗るとMOBと重なることができます。
    その後は連続で罠を出すことが可能になります(斧で攻撃したい時に使える)。
  2. 自分から見てMOBの先をクリックして移動開始、MOBと自分が重なる瞬間に罠を設置する。
    PT戦でダンジョンボスが相手の場合この方法が有効です。

なお、罠は1キャラ1つしか出すことができない。
例えば、腐食の罠を2つ設置したり、腐食の罠と氷結の罠を同時に設置したりはできません。
2つ目を出した場合、1つ目に出したのはエフェクトが出て消えます。
このエフェクトは、MOBに対して罠の効果が無い模様。


【MOBに対しての当たり判定】
罠の有効範囲はMOBの大きさに関わらずほぼ全て一定の範囲らしいです。
極端な例ですが、月光の遺跡最奥にいる小さい蛙系と各ダンジョンの大きいBOSSの
罠の当たり判定の広さはほぼ同じです。大体罠1個大ぐらい。
従ってダンジョンBOSSは、BOSSの中心に置かないと発動しません。
一般的なPTでは、水晶の目玉右上小部屋の乱獲の時に使ってみると、
意外に反応してくれません(目玉自体が距離を置いたりあちこち動くのもありますが)。

Page Top

お勧めのペット anchor.png

本体が遠距離攻撃なため、基本的には通常攻撃の射程が長いウインドソング,ピクシー系・セイレーンと相性がいい。

本体の回復が貧弱なので、青ピクがとても使いやすい。(特にソロ時)
特に回復を重視しない場合、PTでは結束効果狙いのペットを優先したほうがいい。
攻撃速度や攻撃や防御が上がるペットがよいだろう。

 
Page Top

ペット考察 anchor.png

↓ベーシック〜コモンまでまとめてみました。

  • 店売りベーシック級3種
    • ※3種とも近距離攻撃なため、相性が悪い。
      強いて言えば亀の結束がよいけど、それでも早めにコモン級に。
      欲を言えば、遠距離攻撃を持つセイレーン・赤ピク・青ピクへ乗換えを。
    • ベルトは、本体が柔らかいのを補うためなら亀(体力5%)、
      攻撃力を高めるなら、ポールトリ(集中5%)
  • コモン
    • オーク
      近距離攻撃なので相性は良いとはいえない。結束はPTで役に立つ…という程度
    • スケルトン
      結束の攻撃速度UPは攻撃速度が遅い狩人には魅力的だが、近距離攻撃がネックとなる
    • イエティ
      近距離攻撃なので(以下略)。結束は防御力が上がるのでありがたいけど…。
      ベルト(Lv40:体力10%,Lv90:防御10%)は、防御がやや脆い本体には有用です。
    • ウルフ
      近距離攻撃なので(以下略)。結束も回避上昇と微妙な効果。
    • オクトパス
      HP吸収バフと結束に攻撃力UPとMP回復力UPを持っているけど、
      近距離攻撃であるのを踏まえると、中途半端なのは否めません…。
      MP回復力UP狙いなら青ピクの方が良いでしょう。
    • セイレーン
      遠距離攻撃なので狩人と相性は良い。デバフを中心にした攻撃になります。
      魔法命中orベルトにある精神5%も狩人にはあまり意味はありません。
      (※狩人の足止めスキルは、物理命中依存⇒一定の確率でデバフ発生のため)
      防御が脆いので、PTでの扱いは要注意。
    • レッドピクシー
      遠距離攻撃、なおかつスキルも遠距離攻撃でCTが短いので、
      コモンまでに手に入れられるペットでは最も相性がいいです。
      フィールドソロの効率を良くするならこの組み合わせでしょうか。
      難点は、結束が魔法攻撃力上昇故にその恩恵を受けられない事です。
      (ただ結束はペットの火力があがるので不要というわけでもありません)
      防御が脆すぎるので、PT時での使い方には細心の注意が必要。
    • ブルーピクシー
      遠距離攻撃なので相性は良いです。本体の回復スキルが貧弱なので回復役として活躍できます。
      MP回復力が上昇する結束も、足止めを多用する狩人にとっては○
      ただ攻撃スキルが皆無なので、火力としたいなら両手メイスの装備を。
      ただし赤ピクほどの効率は出ないので期待しすぎないように。
      また防御が脆すぎるので、PTでの扱いには細心の注意が必要であるのは赤ピクと一緒
      • チャンピオン狩りは本体の足止めスキルの使い方次第で十分可能。
        同格なら一匹ずつ釣って倒すスタイルで、乱獲は余程格下でないと無理です。
      • なお、Epic6-3でダンジョンMobの強さが上方修正になったので、
        青ピクを持っていてもダンジョンソロはまず無理だと思います。
         
Page Top

フィールドソロの狩り anchor.png

爆炎の矢・遅滞の矢・束縛の装填・気功衝撃砲・氷結の矢は狩人でも使います。
基本的に、低レベルでmobが接近するまでの足止めや攻撃速度が遅いのを補うために使います。
前述した通り、狩人でこれらのスキルのレベルの上限が上がりますが、
燃費の関係でMPがすぐ狩れるので高レベルを使用することはありません。
例外的に、遅滞の矢はレベルが上がると移動速度低下の効果も大きくなりますが、
同様の理由で高レベルは使いにくいです。
(高レベルは一通り全スキルを修得した後でも遅くはないです)

HP/MP回復は、無理をしなければ活力充電と食料だけで狩り続けられます。
もし間に合わない場合は、精神統一+神秘の精気とスキルコンボで回復しましょう。
(神秘の精気はCT10分と長いので注意)
気功体操は防御力の底上げになるので忘れずに発動しておこう。

  • フィールドボス[*]相手のスキルコンボ例
    • (腐食の罠を置いて一歩下がる) → 精神統一 → (チップ) → 束縛の装填 → 遅滞の矢 → 爆炎の矢
      → 連発射撃 → 気功衝撃砲 →火柱の矢 → (チップ) → 共鳴の衝撃砲 → 雷神の団扇 → 貫通の一発
      ※足止め効果が全て出るとMOBが完全に接近するのは共鳴の衝撃砲の後ぐらい。
      ※CTが最長5分なので、チャンピオンMOBが多いマルドゥカではちょっと厳しい。
 
Page Top

PTでの立ち回り方(Epic6-3編) anchor.png

Epic6-3でダンジョンMOBのHPが高く設定されており(1匹あたりチップ2枚ほど[10〜20秒ほど])、
以前のように乱獲のスタイルは難しくなっています。
1匹ずつ、かつ適切にリンク処理を行いながら狩るスタイルが中心です。
それを踏まえた上での狩人のPTの立ち回り方の一例を挙げます。
とりあえず一言述べるならば、常に状況を把握しつつ空気を読んだ行動を要求します。

MOBの釣り方 例)1
基本攻撃が遠距離なので、釣り担当になることはあります。
Epic6-2ではMOBがチップ1枚で倒せたので早いペースで次のMOBを釣る状況が多く、
長弓で攻撃速度が遅い狩人にとってはネックでしたが、
Epic6-3で殲滅速度が遅くなったので少しはやりやすくなっています。
爆炎の矢がCT10秒になり釣り攻撃として使える優秀なスキルになったので、
釣り担当なら、低レベルの爆炎の矢をセットしておきましょう。ほぼ1匹ごとに1発撃てます。
(FAやEBでの釣りが優位でしたが、上記の変更があって差が縮まっているかと)
マジシャン系が釣ったのを1発だけ撃ってキャッチする方法はEpic6-3でも有効です。

MOBの釣り方 例)2
爆炎の矢と毒の矢バフ入りでの釣りは持続ダメージが入るために、
その後にナイトメアなどの封印系が使えず足止めができない問題が生じます。
特に横湧きが発生した場合にそれができずにカオスになる事も…。
場合によっては、釣りは無詠唱のR1チップ、火力はCTが短い爆炎の矢を連発する方が有効です。
この際、釣り・火力の両方を担当することになるのでプレイヤースキルが顕著に出ます。

リンク処理について
狩人の足止めスキルは、束縛の装填(3秒)・気功衝撃砲(3秒+ノックバック)・氷結の矢(5秒)など
多彩ではありますが、1匹を倒す時間が早くても10秒前後はかかるのでそれに比べたら短時間です。
足止めというより接近までの時間稼ぎ程度にしかならないことに留意する必要があります。
足止めの時間に関しては他職のスキル(例:ナイトメアやルーフフォールなど)の方が優秀です。
幸い詠唱時間は0.5秒以内と短いので、狩人足止め→ナイトメア等の足止めのコンボを狙うのがベターか。
ただし、タイミングが遅れてナイトメア→狩人足止めになると、寝かしたのを起こすので注意。
あまりにも被るようであれば、リンク処理を自重した方が安定するかもしれません。

火力に徹する場合
まず最初に、闇雲にまたは調子に乗ってスキルを放ったり罠を仕掛けたりしないこと
狩人は範囲攻撃のスキルが多いので、これらのスキルの使い方には細心の注意が必要です。
前述のリンク処理に関わってきますが、PTでMOB1体を集中的に殴っている時に、
他のリンクしたMOBは殴っている近くで睡眠や封印している状態になっていることが多々あります。
(Lv80台後半以降にパルミル遺跡の小部屋で狩る3湧きはこのようなケースが多くなります)
このような状況で腐食の罠・氷結の罠・火柱の矢などの範囲攻撃のスキルを使うと、
せっかく寝かせていたMOBを起こしてしまい壁担当や回復担当に負担をかけてしまうのでNGです。
周りに寝ているMOBがいる場合、遅滞の矢・爆炎の矢・連発射撃等の単体対象のスキルを使いましょう。
範囲攻撃はボス相手や周りに寝ているMOBがいない時に使うようにすべきです。
(特に罠系はデバフがかかるからといって積極的に使えばいいとは限らない点に注意)
また、スキルコンボでタゲを取ってしまうのもそれほど硬くない狩人にとっては好ましくないです。
精神統一を併用する時は気をつけましょう。

その他
風・ヘイスト・スペルのバフ3種のポーションを持っていくのは忘れないように。
スペルポーションは狩人のスキルとあまり関係無いと思うかもしれませんが、
詠唱時間が短くなるので、罠設置・リンク処理の行動が通常より若干早く起こせます。
スキルレベルは火力に徹するならばできるだけ高レベルで、タゲを取らないように注意。
釣りなら壁にタゲが移りやすくするようにするために低レベルの使用が適切だと思われます。
釣り役または高火力という性質上、自分も若干ダメージを受ける可能性があるので、
気功体操のLvを上げておき常時発動しておくのを心がけましょう。

罠について
罠は次の2つをよく使います。
罠は発動範囲が狭いので、うまく使えるように設置の練習をしておこう。

  • 腐食の罠、100%長時間物理攻撃力・物理防御力を下げるデバフ付き。
    レベルを上げると効果も上がるので優先的に上げましょう。
    ダンジョン中ボスにも100%効きます(懐に潜り込んで設置)。
    (他にフィールドボス・ダンジョンソロでも使えるので上げておいて損は無いです)
  • 氷結の罠、100%ではありませんが、多数の敵を氷結で行動を10秒封印できます。
    レベルを上げても氷結時間が長くなるわけではないのでLv1で十分です。
    釣りの時に多数のMOBがリンクした際PTの手前で発動するように置けるとGOOD。
    (少しでも離れるとPTも動く必要があるので、タイミングの計算に相当なPSを要しますが)

以上まとめて、
射程距離の長さを生かすために小部屋の中心での乱獲PTに向いてます。
うまく行えばほとんど動くことなく周囲のMOBを釣り続けることができます。

※参考※ Epic6-3以降PTでチャンピオン狩りをする場合
(Epic6-2以前のダンジョンの立ち回り方をベースにしたもの)

[1]釣り担当
基本遠距離攻撃なので、当然PTでは釣りをまかされる事もあります。
長弓の通常攻撃だと攻撃速度のバフが充実してないと遅いため、
早めの釣りを意識すると良いです。CT10秒の爆炎の矢を混ぜるのもベター。
ただし、マルドゥカ以降はMOB湧きの関係上乱獲がある程度可能なので、
マジシャン系が詠唱反応で釣った方が早い事が多いです。

[2]火力 & キャッチ担当
通常は火力で。マジシャンが釣ったMOBをキャッチとリンク処理を行い、
mobが集まってきたら罠を張るor範囲攻撃に徹するのもアリです。
こっちの方が[1]より良い効率がでるんじゃないかと・・・
(この辺の割り当てはPTリーダーの判断次第ですが)

 
Page Top

対人戦について anchor.png

シージやPvPなどの対人戦は狩人の真骨頂とも言える最大の活躍の場で、
超遠距離からの高命中な物理ダメージ&多数のdebuffが他職にとって非常に大きな脅威となります。
特に魔法職や後衛型クリーチャーにとって最凶最悪の相手となる為、
プレイヤースキル次第で大活躍が期待できるでしょう。
物理防御力に難のあるマジシャン系、クレリック系、呪術師系を最優先で仕留めにかかるのが良いかと。
持ち前の長射程と高い命中精度のおかげで多少のLv差があっても十分に太刀打ちできるので、
深追いにならない程度に集中攻撃するのが良いでしょう。


基本的な戦い方は通常の狩りとほぼ同じで、ホールド系スキルを駆使して足止めしつつ、
スキル連射による秒殺を狙うスナイパー的な役割が主になります。
ナイトなどのタフな前衛職に接近戦に持ち込まれると少々分が悪いので、
気功衝撃砲、束縛の装填、氷結の矢などを駆使して間合いをとりつつ、
精神統一+スタン攻撃+スキル連射で一気に秒殺を狙うか、
無理に相手をせず、一旦間合いをとって仕切直しを計るのが賢明です。


当たり前ですが、常に遠距離で戦う事になるのでペットも攻撃射程の長いものが良いです。
赤ピクやハーピーで遠距離火力を強化するか、青ピクやセイレーンを補助として使うのが良いかと。
また、かなきりごえなどによる恐怖がとても有効なのでJPに余裕があれば修得させておきましょう。
なお、罠系のスキルは敵の通り道やコア(結界石)のそばに氷結の罠を仕掛けておく程度で、
敵味方入り乱れての乱戦時には使いにくいかもしれません。


対人戦での狩人にとって重要なのは「いかに相手の行動を阻害するか」なのでMPと気功の管理には細心の注意を。
鷹の目を使っての索敵(アサシン対策)という役割があることもお忘れなく。
探知薬より高性能な索敵が可能です(多用するほど重要というわけではありませんが)。
また、シージにおける狩人の役割(最強の後衛キラー)の関係上、
味方のソーサラーやDM(両者共に前衛キラー)と共に行動するのがベストと思われます。



Page Top

経験値テーブル anchor.png

経験値テーブル

Page Top

2次職業JLv anchor.png

2次職業JLv

Page Top

ジョブレベルボーナス anchor.png

  • JLv1は闘士から狩人に転職した時に上昇した値

LvLvLv
11212134516211-1---1-21----11-
2111--1-121-111--22-111-1-
3--1111-13-11--1-23--1--1-
411-----141----1-2411-11--
5--1--1115-11111125-11--11
61-11-1-161-1----26--1--1-
7-----1-17-1---1-2711-11--
8111----18111111-28--1--1-
9-11111-19--1--1-29111--1-
101-1--1120111---130--11111
LvLv
3111-----411----1-
32--1--1-42-11111-
33111111-43111----
34-1---1-44-----1-
351-1---1451111111
36-11111-46--1--1-
371----1-4711-----
38-11--1-48--1111-
391-111--49111--1-
40-11--11501111111

Page Top

アクティブスキル anchor.png

Page Top

鷹の目, 鷹の目.jpg 鷹の目 anchor.png

習得可能JLv:5 必要スキル:弓修練Lv11 特性:セルフ型
短時間、一定範囲内に潜伏している対象を見つけることができる。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム効果持続時間
154340065-30秒鷹の目(半径11m潜伏感知)5秒
21587700鷹の目(半径13m潜伏感知)10秒
3鷹の目(半径15m潜伏感知)15秒
Skill Card
+1---6--3%(-0.9秒)実質CT12.6秒+1.5秒
+2---12--6%(-1.8秒)実質CT10.2秒+3.0秒
+3---18--9%(-2.7秒)実質CT7.8秒+4.5秒
+4---24--12%(-3.6秒)実質CT5.4秒+6.0秒
+5---30--15%(-4.5秒)実質CT3.0秒+7.5秒
+6---36--18%(-5.4秒)実質CT0.6秒+9.0秒

  • レベル上昇で持続時間と探知範囲がよくなるが、シージで潜伏を見破る以外に使い道はないので
    最初は前提条件だけの習得で十分。
  • EPIC5 2ndにて上方修正
    • 潜伏感知距離が広がり(Lv1が10m→11mに、Lv2が11m→13mに)、
      カードにも持続時間を伸ばす効果が追加
    • カードの消費MP減少効果が「カードのLv×6」に変更。以前は「カードのLV×3」。
Page Top

気功充電, 気功充電.jpg 気功充電 anchor.png

習得可能JLv:5 必要スキル:気功運用術Lv4 特性:
気功を一つ蓄積する。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム効果
2543400350.4秒2秒気功2つ生成
Skill Card
+1---2-5%(-0.1秒)
+2---4-10%(-0.2秒)

  • Lv1と比べて充電の速さ(詠唱)が1/2になる。…しかし、クールタイムは変わらない。
  • EPIC5 2ndで詠唱時間が増加「0.3秒→0.4秒」
    • ただし、Lv2は1回につき2個蓄積できるように変更
Page Top

気功衝撃砲, 気功衝撃砲.jpg 気功衝撃砲 anchor.png

習得可能JLv:10 必要スキル:弓術練磨Lv6 特性:弓専用、気功。
気功がこもった矢で攻撃して、対象をスタンさせ、ノックバックさせる。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム攻撃力追加効果
61043400121-1分攻撃力の140%+264ノックバック2m
0.5秒移動不可
スタン3秒
760000攻撃力の145%+308
8
9
10
Skill Card
+1---4攻撃力の5%+35
+2---8攻撃力の10%+70

  • ヒットすれば100%の確率でスタンとノックバックがかかるので、相変わらずの主力スキル。
  • レベルを上げてもスタン時間が変わらないので、
    スキル習得目標ならば前提条件だけで、スタン目的の使用はLv1で十分。
  • スキル攻撃力とカードの効果は、闘士のデータを基にして算出したもの(2009/5/20記述)
Page Top

遅滞の矢, 遅滞の矢.jpg 遅滞の矢 anchor.png

習得可能JLv:10 必要スキル:弓術練磨Lv6 特性:弓専用。
対象にダメージを与え、短時間移動速度を減少させる。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム攻撃力・追加効果持続時間
610434001160.5秒20秒攻撃力の120%+240
移動速度−25%
10秒
760000132攻撃力の125%+280
移動速度−27.0%
897100148攻撃力の130%+320
移動速度−29%
9152000164攻撃力の135%+360
移動速度−31%
10241000180攻撃力の140%+400
移動速度−33%
Skill Card
+1---3--攻撃力の5%+35-
+2---6攻撃力の10%+70

  • 闘士に引き続き主力スキル。
    • 移動速度低下は目に見えて現れるが燃費が悪くなる。MPと相談して使うレベルを考えよう。
  • スキル攻撃力とカードの効果は、闘士のデータを基にして算出したもの(2009/5/20記述)
Page Top

腐食の罠, 腐食の罠.jpg 腐食の罠 anchor.png

習得可能JLv:10 必要スキル:鷹の目Lv1 特性:
敵が近寄ると爆発してダメージを与え、攻撃力と防御力を減少させる罠を設置できる。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム効果持続時間
1104340050(1秒)10秒物理ダメージ430
物理攻撃力-90、物理防御力-90
15秒
25140060物理ダメージ460
物理攻撃力-100、物理防御力-100
36000070物理ダメージ490
物理攻撃力-110、物理防御力-110
48460080物理ダメージ520
物理攻撃力-120、物理防御力-120
5209710090物理ダメージ550
物理攻撃力-130、物理防御力-130
6135000100物理ダメージ580
物理攻撃力-140、物理防御力-140
730152000110物理ダメージ610
物理攻撃力-150、物理防御力-150
8171000120物理ダメージ640
物理攻撃力-160、物理防御力-160
940241000130物理ダメージ670
物理攻撃力-170、物理防御力-170
10281000140物理ダメージ700
物理攻撃力-180、物理防御力-180
Skill Card
+1---5-10%-3%(-0.3秒)--
+2---10-20%-6%(-0.6秒)
+3---15-30%-9%(-0.9秒)
+4---20-40%-12%(-1.2秒)

  • 狩人主力スキル。デバフ効果が強力で持続時間が長い。
    フィールドでは雑魚の殲滅が遅くなるので使う機会は少ないが、PT戦・フィールドボス戦・ダンジョンソロでは有用。
    • 罠が発動すると対象のLv差関係なく100%デバフが発生する。
    • ダンジョンボス(??)にも効く。
      (ボスが大きすぎるため発動しにくいが、効くことを確認)
      • 検証1:発動したMOBの効果範囲内にボスがいた時、ボスにもデバフが及ぶのを確認。
      • 検証2:直接(??)ボスに罠を設置しても発動するのを確認。
    • スキル説明にある物理ダメージ(罠発動時)は、ステータスに関係なく固定の模様。
    • 丸太割りと重複可能。(mob接近or懐設置→罠発動&斧装備→丸太割りで防御力減少大)
    • 「持続時間>CT」の関係上、ボス相手ならば懐に入って罠設置して切れる寸前でまた設置…
      この繰り返しで半永久的にデバフ状態にさせる事が可能。
    • 消費MPが比較的に少なくて燃費がよく、CT10秒と短いので気軽に使える。
      • 罠を使いながら他のスキルも使う場合、MPが持たないのでお茶の携帯を忘れずに。
  • 詠唱時間が記されていないが、実際は仕掛ける時間に1秒強ほどある。
  • スキル説明、発動距離1m・持続時間60(秒)・効果範囲3m レベルを上げても変化なし。
    • 【2008'9/24】 EPIC5 2ndで発動距離調整だったが、罠の発動が正常でない不具合あり(10/21で修正)。
    • 【2008'9/30】 カードの消費MP減少効果が「カードのLv×3」→「カードのLv×5」に変更
    • 【2008'10/21】 罠が正常でない不具合を修正。2nd以前と比べると少し広くなって使いやすくなった。
      ただ、スキル説明文の発動距離表記は変わっていない。
    • 【2008'10/21】 効果範囲が1m→3mに変更。複数のmobをまとめやすくなった。
      • 尚、他の罠系スキルに関しても同様と思われる。
    • 【2009'9/18】 EPIC6 2ndで発動対象の頭上にエフェクトが出るようになったので、
      周りの人に、どのmobに腐食の罠の効果が表れたのかがわかるようになった。
Page Top

神秘の精気, 神秘の精気.jpg 神秘の精気 anchor.png

習得可能JLv:10 必要スキル:気功充電Lv2 特性:セルフ型。気功。
3つの気功を消費して、一定時間、クリティカル発生時にHPを回復。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム効果持続時間
1104340030-10分クリティカル発生時100%の確率でHP+230回復30秒
26000040クリティカル発生時100%の確率でHP+260回復
3209710050クリティカル発生時100%の確率でHP+290回復
43015200060クリティカル発生時100%の確率でHP+320回復
54024100070クリティカル発生時100%の確率でHP+350回復
Skill Card
+1---3--3%(-18秒)--
+2-6-6%(-36秒)
+3-9-9%(-54秒)

  • 狩人は回復に乏しいので、回復手段として習得を優先したい。
    • 活力充電がEP5 2ndで強化されたので、現在は使う場面が少ないかも。
  • 精神統一と相性が良いので、セットでの使用を推奨。
    ただCT10分と長く、クリティカルが出ないと効果は出ないので過信は禁物。
    • ちなみに、装備は長弓でなくても良い。
      斧を装備して闘士の武器術も一緒に使うとより効果的である。
    • 範囲攻撃で多数のmobを巻き込むのも一つの方法だが、
      集めすぎると回復量よりも被ダメが上回ってしまう事も。
Page Top

氷結の矢, 氷結の矢.jpg 氷結の矢 anchor.png

習得可能JLv:15 必要スキル:気功衝撃砲Lv6 特性:弓専用。気功。
氷の気がこめられた矢で対象を攻撃し、氷結にさせて行動を封じる。
氷結状態の対象は攻撃を受けると状態が解除される。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム攻撃力持続時間
615434001160.5秒1分30秒攻撃力(攻撃力の150%+240)氷結5秒
760000攻撃力(攻撃力の155%+280)
8
9
10
Skill Card
+1---3--攻撃力(攻撃力の5%+35)-
+2---6攻撃力(攻撃力の10%+70)

  • レベルを上げても氷結時間は変わらないので、次の前提条件だけを習得して使用はLv1で十分。
  • スキル攻撃力とカードの効果は、闘士のデータを基にして算出したもの(2009/5/20記述)
  • 氷結の矢スキル使用に関して注意すべき点はこちらの闘士(氷結の矢)を参照してください。
Page Top

束縛の装填, 束縛の装填.jpg 束縛の装填 anchor.png

習得可能JLv:15 必要スキル:遅滞の矢Lv6 特性:弓専用。
対象を攻撃して、短時間その場に縫い止めてホールド状態にする。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム効果持続時間
111543400960.5秒30秒攻撃力(攻撃力の150%+330)ホールド3秒
1251400104攻撃力(攻撃力の155%+360)
1360000112攻撃力(攻撃力の160%+390)
1484600120攻撃力(攻撃力の165%+420)
1597100128攻撃力(攻撃力の170%+450)
16135000136攻撃力(攻撃力の175%+480)
17152000攻撃力(攻撃力の180%+510)
18攻撃力(攻撃力の185%+540)
19攻撃力(攻撃力の190%+570)
20攻撃力(攻撃力の195%+600)
Skill Card
+1---2--攻撃力の5%+35-
+2---4攻撃力の10%+70

  • 闘士に引き続いて主力スキル。フィールド雑魚に足止めで接近するまでの時間稼ぎ・PTでのリンク処理など。
    • レベルを上げてもホールド時間は変わらないので、ホールド目的ならLv1使用で十分。
    • 攻撃力に対する燃費はまずまずなので、JPに余裕かつ攻撃力重視なら上げてもいいかも。
  • スキルに関してはこちらの闘士(束縛の装填)を参照してください。
  • スキル攻撃力は、闘士のデータを基にして算出したもの(2009/5/20記述)
Page Top

活力充電, 活力充電.jpg 活力充電 anchor.png

習得可能JLv:15 必要スキル:神秘の生気Lv1 特性:セルフ型。気功。
スキルレベルと同じ数の気功を消費して少量のHPとMPを回復する。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム効果
4154340000秒1分30秒HP回復(490+最大HPの8%)
MP回復(96+最大MPの4%)
587700HP回復(592+最大HPの10%)
MP回復(116+最大MPの5%)
630162000HP回復(694+最大HPの12%)
(MP回復136+最大MPの6%)
Skill Card
+1--
+2--

  • 高レベルほど燃費が良いので上げておきたい。
  • EPIC5 2ndで回復量強化。
    • 反面、カードの重要性が下がったとも言える…(固定値のため)。
Page Top

鋼鉄の豪雨, 鋼鉄の暴雨.jpg 鋼鉄の豪雨 anchor.png

習得可能JLv:20 必要スキル:氷結の矢Lv6 特性:範囲攻撃。弓専用。
広範囲に鋼の矢を降らせ、敵を攻撃する。
移動すると発動中のスキルがキャンセルされる。
対象数によりダメージ分散。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム一撃の攻撃力攻撃回数
120434003380.9秒1分一撃の攻撃力+?10回
251400372一撃の攻撃力+?
360000
4
5
6
7
8
9
10
Skill Card
+1---33一撃の攻撃力+(攻撃力*0.04)+70-
+2---66一撃の攻撃力+(攻撃力*0.08)+140-
+3---99一撃の攻撃力+(攻撃力*0.12)+210-
+4---132一撃の攻撃力+(攻撃力*0.16)+280-

  • EPIC5 2ndでダメージ分散が適用。また発射間隔も変更。
    • 攻撃力(カード効果含む)は攻撃力に比例して上昇する。
    • 信用できる算出方がつきとめられていないので敢えて「?」としてあるが、Lv1でおよそ通常攻撃の三割、
      Lv2でおよそ四割。そのダメージ量で十回攻撃なので一応通常攻撃よりは強い。
      …が、これは対象が単体の場合で、敵が複数いるとダメージは分散してしまうし、
      MP消費量がやたら大きい。
  • 実はカードの効果はかなり優秀。攻撃回数が10回であることを考えると、単純計算だが
    強化値+1につき物理攻撃力の40%+固定値で700が攻撃力に加わる計算。
    MP消費量も+1ごとに33、Lv1で使う場合の一割近くをおさえてくれる。
  • スキル説明文にもある通り、発動中に別の行動(移動も含む)を取ると途中でキャンセルになる。
  • スキル対象の範囲内に複数のMOBがいても、対象が倒されるとスキルはそこで終了となる。
  • カード効果を現在のものに修正。(2009/09/26)
  • 鋼鉄の豪雨Lv10の一撃の攻撃力は爆炎の矢Lv5と同等(epic6-2)
Page Top

爆炎の矢, 爆炎の矢.jpg 爆炎の矢 anchor.png

習得可能JLv:20 必要スキル:束縛の装填Lv11 特性:弓専用。
対象に炎の気をこめられた矢でダメージを与え、火属性持続ダメージも付与する。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム効果持続時間
1120434001670.5秒10秒攻撃力(攻撃力の198%+220)
2秒毎に火属性ダメージ99
11秒
1251400176攻撃力(攻撃力の206%+240)
2秒毎に火属性ダメージ108
1360000185攻撃力(攻撃力の214%+260)
2秒毎に火属性ダメージ117
1484600194攻撃力(攻撃力の222%+280)
2秒毎に火属性ダメージ126
1597100203攻撃力(攻撃力の230%+300)
2秒毎に火属性ダメージ135
16135000212攻撃力(攻撃力の238%+320)
2秒毎に火属性ダメージ144
17152000221攻撃力(攻撃力の246%+340)
2秒毎に火属性ダメージ153
18171000230攻撃力(攻撃力の254%+360)
2秒毎に火属性ダメージ162
19241000239攻撃力(攻撃力の262%+380)
2秒毎に火属性ダメージ171
20281000248攻撃力(攻撃力の270%+400)
2秒毎に火属性ダメージ180
Skill Card
+1---2--攻撃力(攻撃力の6%+39)
火属性ダメージ+8
-
+2---4攻撃力(攻撃力の12%+78)
火属性ダメージ+16
+3---6攻撃力(攻撃力の18%+117)
火属性ダメージ+24

  • 2010/3/30の変更にあわせて修正。
  • 威力と消費MPが上昇。またクールタイムが30秒から10秒に変更されて使いやすくなっている
  • Lvを上げると攻撃力の倍率と持続ダメージは上昇するが、反面燃費が悪くなっていく。
    • 通常の狩りでは低Lvで攻撃速度の遅い弓攻撃の手数を増やす(=持続火力維持)目的で使用、
    • PTで釣り担当の場合は低レベルで、そうでなければMPを維持できる範囲で調整するのが良いだろう。
Page Top

氷結の罠, 氷結の罠.jpg 氷結の罠 anchor.png

習得可能JLv:20 必要スキル:腐食の罠Lv1 特性:特殊範囲攻撃。
敵が近寄ると爆発し、一定範囲内の敵すべてに氷結効果を付与する罠を地面に設置。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム効果持続時間
12043400501秒15秒魔法ダメージ325氷結10秒
251400魔法ダメージ350
3
4
5
6
7
8
9
10
Skill Card
+1---5-10%(-0.1秒)-3%(-0.4秒)--
+2---10-20%(-0.2秒)-6%(-0.9秒)
+3---15-30%(-0.3秒)-9%(-1.3秒)
+4---20-40%(-0.4秒)-12%(-1.8秒)
+5---25-50%-15%

  • スキル説明、発動距離1m・持続時間60秒・効果範囲3m
    • 腐食の罠とは違い、発動しても100%氷結状態にならないので過信は禁物。
  • スキルの氷結効果だけを目的とするなら、Lv1の習得と使用で十分。
    • レベルを上げても氷結時間は変わらない。
    • 氷結時間は、氷結の矢は5秒に対し罠は10秒と長い。
    • ソロではあまり使わないが、PTでは重宝するスキル。
      リンクしたのを処理しきれず乱戦になった時に仕掛けると良い。
      ただし、氷結は攻撃で(持続ダメージも含む)解除するので、
      上手く活用するには他のメンバーとの連携も重要になる。
  • カードのCT短縮効果は1Lvあたり-0.45秒だが、ショートカット欄では小数第二位以下が省略されている。
Page Top

火柱の矢, 火柱の矢.jpg 火柱の矢 anchor.png

習得可能JLv:25 必要スキル:鋼鉄の暴雨Lv1 特性:範囲攻撃。弓専用。
火炎の矢を放って火柱を巻き起こし、対象とその周囲の敵を攻撃する。
対象数によりダメージ分散。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム攻撃力(対象範囲内のmobが単体時)対象範囲
125434004010.9秒1分攻撃力の194%+1803m
260000攻撃力の204%+360
3
4
5
Skill Card
+1---40攻撃力の10%+25-
+2---80攻撃力の20%+50
+3---120攻撃力の30%+75
+4---160攻撃力の40%+100
+5---200攻撃力の50%+125

  • 2010/3/30のアップデートで爆炎の矢が強化され、威力,消費MP,CTでそちらの方が良くなったため、
    少々微妙なスキルになってしまった感が否めない。
    それでもレベル毎の固定上昇値のおかげで何とか面目は保っているが。
    爆炎の矢(その他の)と一緒にダメージソースとして使うのは有り。
  • その名の通り、対象に当たると火柱のエフェクトが出る。少々派手。
  • 単体相手なら大きい一発が期待できるが、燃費が悪いため通常の狩りで使うことは少ない。
    よって、まずは前提条件のLv1だけで十分。
    • 高威力のため、PTにおいては多数のMOBがいるところに放つと、
      対象範囲にいたMOBのターゲットが自分に移りやすいので使い方に注意。
  • スキルの攻撃力、カードの効果は暫定の値(2009'5/20追記)。
    • 範囲内に複数のmobがいる場合、与ダメは1体増える毎に何割かずつ減少する(要検証)
      攻撃力/(mobの数)・・・ではない。
Page Top

毒の矢, 毒の矢.jpg 毒の矢 anchor.png

習得可能JLv:25 必要スキル:爆炎の矢Lv11 特性: セルフ型。弓専用。
基本攻撃時、一定の確率で対象を中毒にする。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム効果持続時間
42543400901.5秒(5分)基本攻撃時10%の確率で中毒付与
(中毒10秒:2秒毎に持続ダメージ480)
5分
587700105基本攻撃時10%の確率で中毒付与
(中毒10秒:2秒毎に持続ダメージ600)
630162000120基本攻撃時10%の確率で中毒付与
(中毒10秒:2秒毎に持続ダメージ720)
Skill Card
+1---4
+2---8

  • 弓攻撃のみで発動。その他の装備では発動しません。
  • 自己バフスキルで持続時間は5分。またCTが0分と書かれているが、実際は5分。
  • 中毒の当たり外れは大きいが、持続ダメージは侮れない。PT戦でも発動しておきたい。
    • 氷結・睡眠・封印などの攻撃で解除される状態と相性が悪いので、PTで釣り担当の場合は使用を控えた方がいい。
    • 持続ダメージにもクリティカル判定があり、クリティカルダメージはクリティカル力に影響する。
    • (要検証)対人戦での効果。
Page Top

気功体操, 気功体操.jpg 気功体操 anchor.png

習得可能JLv:25 必要スキル:活力充電Lv4 特性:セルフ型。気功。
スキルレベルと同じ数の気功を消費してMaxHPを増加させる。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム効果持続時間
42543400-0秒5分体力+1610分
587700体力+20
630162000体力+24
Skill Card
+1--持続効果+1(体力+1)+18秒
+2--持続効果+2(体力+2)+36秒

  • 体力上昇に伴いHP・防御力が上がるので、ハンター服でやや柔らかい狩人には有難い。
    常時発動しておくのを推奨。また早めの習得を。
Page Top

精神統一, 精神統一.jpg 精神統一 anchor.png

習得可能JLv:30 必要スキル:精神統一Lv5 特性:セルフ型。
短時間、クリティカル率が増加する。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム効果持続時間
63043400860秒2分クリティカル率+22%25秒
77870098クリティカル率+24%
8135000110クリティカル率+26%
Skill Card
+1---3レベル+1(クリティカル率+1%)+1秒
+2---6レベル+2(クリティカル率+2%)+2秒

  • 目に見えてクリティカル率が上がるので、最大までの修得を推奨。
Page Top

連発射撃, 連発射撃.jpg 連発射撃 anchor.png

習得可能JLv:30 必要スキル:毒の矢Lv4 特性:弓専用。
2回連続で矢を発射して対象を攻撃する。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム一撃の攻撃力攻撃回数
130434001910.5秒30秒攻撃力の102%+422回
260000222攻撃力の112%+84
397100253攻撃力の122%+126
4152000284攻撃力の132%+168
5241000315攻撃力の142%+210
Skill Card
+1---19攻撃力の8.8%+70-
+2---38攻撃力の17.6%+140
+3---57攻撃力の26.4%+210

  • 2発連続で発射する時間は短いが、詠唱中〜発射中にアクション(移動、通常攻撃など)をすると
    1発だけ発射した後に中断してしまうので要注意。
  • 命中とクリティカルは1発ごとに判定される。
  • スキル攻撃力とカード効果の暫定値を記入(2009/5/24記述)
  • 消費MPがやや多いが、詠唱0.5秒・CT30秒を考慮すると、
    これより早く習得する火柱の矢と比べて使い勝手は良い。
    • カードの効果が比較的良い(消費MP減少・攻撃力上昇が大きい)ので、余裕があれば強化してもいいかも。
  • 消費MPの関係上、火柱の矢と同じく通常の狩りで使うことは余り無いと思われるが、
    BOSS戦・対人戦においては利用価値があるだろう。
    (編集者はこのスキルを使って対人した事がないので、対人した事ある方編集お願いします )
    • カードの強化次第では、通常の狩りでも十分使えるぐらい燃費が良くなる。(Lv1に限り)
Page Top

炎の罠, 炎の罠.jpg 炎の罠 anchor.png

習得可能JLv:30 必要スキル:氷結の罠Lv1 特性:特殊範囲攻撃。
敵が近寄ると爆発し、一定範囲内の敵すべてに持続ダメージを与える罠を地面に設置する。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム効果持続時間
1304340050(1秒)30秒魔法ダメージ+110
10秒
(範囲内の対象に2秒毎にダメージ:計5回)
25140060魔法ダメージ+220
36000070魔法ダメージ+330
484600魔法ダメージ+330
5
6
7
8
9
10
Skill Card
+1---5-10%-3%--
+2---10-20%-6%--

  • スキル説明、発動距離1m・持続時間60秒・効果範囲3m
    • 説明とは異なり、MOBが罠の上に乗っても爆発はしない。
      ただ、罠の発動範囲上にmobがいる間持続ダメージが発生するようである。
      従ってmobにターゲットを合わせても、持続ダメージのデバフは出ない。
    • またこれも説明と異なるが、複数の敵を巻き込んだ場合ダメージが分散する。
  • 魔法ダメージが全然関係無い上に持続ダメージも雀の涙なので(Lvを上げても変化なし)、
    ソロでもPTでもシージ(対人戦)でも使い道は全く無いと思われる。
    Lv1時点では、ほぼ罠スキル。次の前提であるLv1を取得した後は放置でよい。
    Lv3に上げて使用してもLv1との違いが分からない。スキルの存在自体が謎。
  • 2010/4/23のアップデートでスキルLvに比例して威力が上昇するように修正(雷神の罠も同様)。
  • アップデート後、簡単に検証(検証はまだ不十分な段階です)
    • 与ダメージはMOBのレベルに反比例する傾向がある(魔法防御の補正がある模様)。
      例えばスキルLv1をLv30の相手とLv50の相手に使って1回の与ダメージを比べると全然違っていて、
      「Lv30>Lv50」になる。Lv50の相手にはLv30の相手の半分以下になってしまう。
      また同レベルの一般のMOBとフィールドボス[*]では、「一般>[*]」になる。
    • 使えるかどうかというと、やっぱり微妙なまま。
  • カード効果をEpic5:Second Stageのものに。(2008/11/23記述)
Page Top

共鳴の衝撃砲, 共鳴の衝撃砲.jpg 共鳴の衝撃砲 anchor.png

習得可能JLv:35 必要スキル:火柱の矢Lv1 特性:範囲攻撃。弓専用。気功。
矢を一斉に放ち、対象とその周囲の敵をスタンさせる。
対象数によりダメージ分散。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム攻撃力(対象範囲内のmobが単体時)効果
135434001700.9秒3分攻撃力の204%+180効果範囲4m
スタン3秒
260000190攻撃力の214%+360
397100210攻撃力の224%+540
4152000230攻撃力の234%+720
5241000250攻撃力の244%+900
Skill Card
+1---17--攻撃力の10%+70-
+2---34攻撃力の20%+140
+3---51攻撃力の30%+210

  • 気功は2つ消費。
  • 範囲攻撃+スタンと強力な効果が付いているが、気功衝撃砲のようにノックバックは無い。
    • 気功衝撃砲とは違い、命中しても100%スタンにならないので過信は禁物。
    • PT戦ではリンク処理として使うと、釣り対象までスタンさせるような事になりかねないので扱いが難しい。
      また一発の攻撃力が大きいので、余計なヘイトを稼いでしまうというデメリットも。
      チップがかかっているmobを倒しきれていない時に別の複数のmobがリンクした場合の足止め
      もしくは、乱戦で一時スタンさせたい場合が有効な利用方法か。
    • 対人・シージでは敵が密集しているところに放つと他のメンバーのサポートができる。
      スタン3秒と短いが、使い方次第で化けるかもしれないスキル。
    • フィールドBOSS戦・PvPにおいて束縛の装填・気功衝撃砲・ペットのスタンスキルなどを
      組み合わせて使うと大変な事に・・・。
  • 火柱の矢を上回る攻撃力・連発射撃より消費MPが少ないのも魅力的だが、
    クールタイムが3分と長いのが難点。
    CTが長くMP節約を考える必要はあまりないので、最大Lvで使うのが良い。
  • カードにクールタイムの短縮・スタン時間が延びる効果は無い模様。
Page Top

守護の精気, 守護の精気.jpg 守護の精気 anchor.png

習得可能JLv:35 必要スキル:気功体操Lv4 特性:セルフ型、気功
5つの気功を消費して、短時間すべてのダメージを軽減する。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム効果持続時間
13543400600.5秒10分物理,スキル,魔法ダメージ53%減少10秒
260000物理,スキル,魔法ダメージ56%減少
3
4
5
Skill Card
+1---3-3%(-18秒)+1秒
+2---6-6%(-36秒)+2秒

  • スキル説明文にもあるが、気功は5つ消費
  • 呪術師のスキル・大地力暴走とかなり似ている。違いは詠唱時間・効果のちょっとした差ぐらい。
  • 気功を多く必要とし、効果時間が非常に短く、クールタイムも10分と長いので、
    通常の狩りで使うことはまず無いだろう。
    • ボス戦やPTでターゲットが集中してしまった場合の時にしか使えないかも。
    • CCで気功がリセットされるので、ダンジョンでmobが付いて来ている際にCC前で使ったり、
      目的地に移動する際mobが密集している所を突っ込む前に使うのもアリ。
  • ガイア2次職の重戦士にある無敵の精気は短時間無敵(魔法除く)なので、
    そちらと比べると、微妙な印象があるスキルである。
    • 魔法主流の現在そうとも言えない。
      対人戦で魔法職と相手する場合、これを使っておくと被ダメがかなり軽減できる。
      マジシャン系でFAとLBで10発程被ダメを半分カットできると考えると、効果は地味に大きい。
      (※状態異常の耐性が上がるわけでは無いので、スタン等への耐性には変化ない模様)
      効果時間10秒、クールタイム10分なので使いどころが肝心。
Page Top

雷神の団扇, 雷神の団扇.jpg 雷神の団扇 anchor.png

習得可能JLv:40 必要スキル:共鳴の衝撃砲Lv1 特性:範囲攻撃、弓専用。
多数のイナズマの矢を同時に発射し、前方の敵を攻撃する。
対象数によりダメージ分散。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム攻撃力(対象範囲内のmobが単体時)効果範囲
140434003600.9秒5分攻撃力の209%+180扇状11m?
260000420攻撃力の219%+360
397100攻撃力の229%+540
4攻撃力の230%+720
5攻撃力の240%+900
Skill Card
+1---36攻撃力+140-
+2---72攻撃力+280
+3---108攻撃力+420

  • 攻撃力は申し分ないが、なぜか射程範囲が短い
    自分の目の前に扇状の範囲(?)で矢を放つ感じのようである。
    (エフェクトが無いために正確な範囲は不明)
  • ソロなら接近された時、PTだと乱戦気味になった時に使うくらいか。
    近距離攻撃に近いスキルなのでJLv40で修得する割には微妙。
  • カードの追加攻撃力は固定値の模様(2009/7/3記述)
Page Top

貫通の一発, 貫通の一発.jpg 貫通の一発 anchor.png

習得可能JLv:40 必要スキル:連発射撃Lv1 特性:弓専用。
貫通する矢を発射し、直線上の敵にクリティカルダメージを与える。
対象数によりダメージ分散。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム攻撃力(対象範囲内のmobが単体時)効果範囲
140434004010.9秒5分攻撃力の209%+160直線25m
260000468攻撃力の219%+320
397100攻撃力の229%+480
4
5
Skill Card
+1---40--攻撃力+140-
+2---80--攻撃力+280
+3---120--攻撃力+420

  • 高い攻撃力の倍率+100%クリティカル発動と非常に強力である。スキルの性能としては良。
    難点は消費MPが高いことと、クールタイムが5分と長い点。
    • 注意として、ターゲットを近くに合わせようが遠くに合わせようが、
      自分から直線(大体弓の射程範囲)25mのMOB全てに効果が及ぶので、
      直線上にMOBがいないのを確認してから撃たないと余計な分を釣ることになる。
      特にPTで使う場合、細心の注意を払って使わないと混乱の元になりかねない。
  • カード効果の攻撃力上昇値は固定値の模様。
Page Top

雷神の罠, 雷神の罠.jpg 雷神の罠 anchor.png

習得可能JLv:40 必要スキル:炎の罠Lv1 特性:
敵が近寄ると爆発して広範囲に稲妻を落として持続ダメージを与える罠を地面に設置する。
LvJLvJP消費MP詠唱クールタイム効果持続時間
1404340070(1秒)1分魔法ダメージ+145?
(持続ダメージ?:5回)
発動後10秒
26000090魔法ダメージ+290?
(持続ダメージ?:5回)
397100110魔法ダメージ+435?
(持続ダメージ?:5回)
4152000魔法ダメージ+580?
(持続ダメージ?:5回)
5
Skill Card
+1---7-10%(-1.8秒)-3%
+2---14-20%(-3.6秒)-6%

  • スキル説明、発動距離1m・持続時間60秒・効果範囲5m
  • 詠唱時間が書かれていないが、他の罠と同様に1秒ほどある。
  • 2010/4/23のアップデートでスキルLvに比例して威力が上昇するように修正。
    • 効果については炎の罠とほぼ同一なので、そちらの方を参照してください。
  • だが、JLv40で修得する割に利用価値はほとんど無いのは変わらず。罠スキルでよろしいかと。
Page Top

パッシブスキル anchor.png

Page Top

弓修練, 弓修練.jpg 弓修練 anchor.png

習得可能JLv:1 必要スキル:弓修練Lv10
弓装備時の攻撃力増加。Lv1目を修得時に物理攻撃速度15増加。
LvJLvJP累積効果
11152000攻撃力+91 攻撃速度+15
1261700攻撃力+98 攻撃速度+15
131072000攻撃力+105 攻撃速度+15
14101000攻撃力+112 攻撃速度+15
15116000攻撃力+119 攻撃速度+15
16162000攻撃力+126 攻撃速度+15
17183000攻撃力+133 攻撃速度+15
18206000攻撃力+140 攻撃速度+15
19289000攻撃力+147 攻撃速度+15
20337000攻撃力+154 攻撃速度+15

  • 効果は1次職闘士の弓修練Lv1からの累積。
  • まずLv11を習得しないと狩人のスキルを習得できない
Page Top

気功運用術, 気功運用術.jpg 気功運用術 anchor.png

習得可能JLv:1 必要スキル:気功運用術Lv3
スキルレベルと同じ数だけ気功を扱うことができる。
LvJLvJP効果
4152000気功所持数+1(合計4)
515105000気功所持数+1(合計5)
630194000気功所持数+1(合計6)

  • 活力充電・気功体操・神秘の精気などで必要になるので、最優先で上げよう。
Page Top

防衛術練磨, 防衛術練磨.jpg 防衛術練磨 anchor.png

習得可能JLv:5 必要スキル:防衛術練磨Lv10
防具装備時の防御力が増加する。
LvJLvJP累積効果
11552000防御力+44
1261700防御力+48
1372000防御力+52
14101000防御力+56
15116000防御力+60

  • 防御力は、闘士の防衛術練磨Lv1からの累積効果
  • ソロ中心なら取っても良いが、必要JPがお世辞にも安いといえない…
Page Top

弓術練磨, 弓術練磨.jpg 弓術練磨 anchor.png

習得可能JLv:5 必要スキル:弓修練Lv11
弓系武器を装備した時の攻撃速度が増加する。
LvJLvJP累積効果
6552000攻撃速度+6%
71072000攻撃速度+7%
8116000攻撃速度+8%
930183000攻撃速度+9%
1040289000攻撃速度+10%

  • 効果は1次職闘士の弓術練磨Lv1からの累積。
Page Top

コメント anchor.png

Show recent 10 comments. Go to the comment page.

  • ↑反映しました。実際にやってみると1発のみは結構シビアですね。 -- 2009-06-01 (月) 22:32:08
  • 反映泥ス。かなりシビアなんだけど、他のスキルでのタイミングでスキルコンボすると、確実に連発が中断するので困るんですよね。 -- 2009-06-03 (水) 09:56:56
  • 狩人の特徴を少し書き直してみました。 -- 2009-06-07 (日) 00:44:16
  • 攻撃速度:狩人(パッシブ最大LV取得)+長弓装備+ハーピーベルト+ハーピーPOT+骨145結束+古代手+ソサバフ+ヘイポスペリオル=84+49=133 これから疾風の援護もらうと84+75=159 -- 2009-06-24 (水) 12:08:11
  • スキル関連がEP4の内容でしたので書き直しました。
    ですが,当方ペットが赤ピクということもありこれでも主観が入っているかもしれません。
    適宜コメント・項目の編集お願いします (^^; -- 2009-07-04 (土) 11:08:22
  • 腐食の罠の説明に「ただし、ダンジョンボス(??)には効かない。」を斜線訂正し「中ボス(**)は効く。」と書いてあるが、大ボスにも効きます。 -- 2009-08-28 (金) 01:40:17
  • ↑項目の説明ではわかりにくいのですが、大ボスにどのようにしたら効果があるのかが不確定なのです(??ボスに効くのは既に確認済)。
    ちなみに、同じコメントは過去にも出てます。 -- 2009-08-30 (日) 01:40:10
  • オクトパスも結構相性よさそうな気が。PTなら遠距離じゃなくてもいいし。攻撃上がるし、MP消費が賄えればスキルも高レベルで撃てると思うから火力向上にならない? -- ゲスト 2009-11-05 (木) 22:44:55
  • 防御術練磨の表がずれていたので修正しました。 -- 見習い狩人 2010-03-10 (水) 16:16:26
  • 「毒の矢」のクールタイムに関する記述を闘士と同じものにしました。 -- 見習い狩人 2010-03-10 (水) 16:18:08

*1 例として:Lv70辺りで全身に60レア集中石を入れておくと、Lv83辺りまでは普通に当たります。Lv14差以上になると補正によりMISSが出ますが…

コメント一覧

投稿ツリー


新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
某狩人   投稿日時 2010/6/19 15:59
R1チップを使った立ち回り方をちょっと書き加えておきました。
釣りだけ・火力だけ。でしか書いてなかった orz
ゲスト   投稿日時 2010/6/19 3:15
PTでの立ち回りの“釣り”について少し気になりました。
爆炎の矢は持続ダメデバフがついてしまうので、メア等の足止めをかけれなくなってしまい、横湧き等の対応に困る事があります(セルフバフの毒の矢も釣り役の時はない方がいいです)。それにCT10秒で高火力スキルの爆炎の矢は、釣りよりはむしろ火力として使いたいです。
狩人の射程の長さは釣りに魅力ですが、攻撃速度が極端に遅い事を考えると、無詠唱のr1チップで釣る方が無難です。
通常攻撃は、アクの塊がある場合にリンク範囲外から釣りたい時などに有効です。
某狩人   投稿日時 2010/3/25 22:29
PTでの立ち回り方をEpic6-3仕様向けに全面的に書き換えました。
(一応それ以前のも残してます)
一例なので、これが正しいというわけではないです。
むしろ突っ込み所が多いかもしれません。
遠慮せずに編集などを適宜お願いします。(´・ω・`)



Front page   Diff Backup Reload   Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 18068, today: 1, yesterday: 1
Last-modified: 2012-10-27 (Sat) 03:35:56 (JST) (2811d) by ラペプレイヤー
まだ、誰もつぶやいてくれないのだぁ〜 淋しいなぁ〜